短期間で免許を取得

免許証とパスポート

様々なプランがあります

合宿免許とは、約2週間ほどの期間、宿泊施設に泊まりながら自動車の運転免許を取得するための講習を受けることです。合宿免許はあらかじめ入校日から講習日程、試験までのカリキュラムがきっちりと定められているため、短期間で運転免許が取得できると学生を中心に人気になっています。教習所の中には、2週間の日程を1週間づつ区切って合宿免許コースを開催しているところもあり、社会人や主婦にも受けやすくなってきました。合宿免許の特徴として短期間で免許が取得できることですが、最も人気を得ている理由は、通学に比べて教習料金が安いことがあげられます。それも宿泊費や場合によっては食事や往復の交通費を含めても通学で免許を取るよりも安くすることができます。宿泊や食事などの別費用を教習所が負担してくれるのに、安くなることが不思議に思うかもしれませんが、教習所にとっても合宿免許で教習生を集められると多くの利点があるのです。例えば、まとまった人数が同じ学科講習や実技を受けてくれるので、教官の時間を無駄なく使うことができたり、通学で通ってくる人が減少する春から夏までの期間を有効に使えることができるなどがあげられます。合宿免許を提供している自動車教習所も様々な特色を出して、生徒を集めています。使いやすい宿泊施設を用意していたり、女性でも安心して参加できるプランを用意していたりと、生徒の趣向に応じたプランがありますので、サイトなどで比較検討をして自分にあった合宿免許を見つけるようにしてください。