短期集中で免許が取れる

模型

多忙な人向けの免許取得法

車の運転免許を取るためには教習所に通うのが一般的です。サラリーマンやOLは週末や夜しか受講できないので、取得するまで半年以上かかります。また教習所の費用はどこも同じような値段になっており、高めに設定されています。このような問題を解決できるのが合宿免許です。全国に合宿免許の業者はたくさんありますが、一般の教習所よりも格安で免許が取得できます。しかも2週間程度で取得できるので忙しい人には最適です。どのくらい格安なのかというと、一般の教習所よりも2割から3割も安くなります。合宿免許の仕組みは、決められた合宿場所に宿泊して集中的に運転技術を覚えることになります。宿泊費用や1日3食の食費などは合宿免許の費用に含まれているので、それを考えると非常に格安といえます。合宿免許の中には温泉場に合宿所がある場合があります。そのような合宿免許を選ぶと、毎日温泉を楽しみながら運転技術を習うことができます。初日には入校手続き、適性検査、運転に関する基本的な心得を学びます。最初の1週間は運転の基本操作を教習場内で覚えます。そこで修了検定に合格すると仮免を取得できます。残りの1週間で道路へ出て技術教習を受けます。最後に卒業検定を受けて合格すると実地試験が免除になります。こうして合宿免許を終えたあとは、自分で都道府県の試験場へ行って、学科試験を受けます。このような流れで合宿免許は行われますが、宿泊費や食費や教習費が込みなので本当に格安なのです。